GALLERY 写真集 -> こちらへ  
アルバム 一覧 :


 No  タイトル   説明  表示  追加・編集
        
 1 さんさん祭り
東京に避難されている方、こども、高齢者、地域住民との交流祭り
 2 いわき市に居住の大熊町の方々
福島県いわき市鹿島町下矢田仮設。
 3 名取市閖上
街は、消え、残っている建物は、お寺と消防署、中学校。
 4 石巻市押切沼仮設団地
2012年5月5日 (こどもの日のプロジェクト) おやとり、お手玉、カルタ、大人が盛り上がりました。 手遊びも楽しみました!
 5 宮城県石巻市鹿妻、明和子ども会
石巻市の鹿妻明和会を8名で訪問! 綿菓子、ポップコーンを作ると子供達が大喜び。 お絵描き、塗り絵、おはじきにあやとり。 今回参加の保育士達は、大活躍♪───O(≧∇≦)O──── ソフトボールチームの監督の会員と野球少年は、キャッチボール。 お母さん達には、お茶っこサービス。 鯉のぼりや兜を飾りました。
 6 新宿の子供たちから
神田川は、両岸に桜が咲いています。 そこに、毎年川柳が貼り出されます。 戸塚第一小学校の皆さんの応援川柳です。
 7 メンバーの方々宜しく!
HPリニューアルしました。 23年度活動されたメンバーたちです。
 8 石巻市せんだんの杜
子供たちが元気に走り回ってます。 湯たんぽをどうぞ!
 9 石巻市桃生総合センター
朝の雪も解けて暖かくなってきました。
 10 文房具は、いかが?
ノート。ペン。アドレス帳。ファイル等をヤナギヤ様から沢山の提供をいただき配布いたしました。
 11 ひなあられをどうぞ!
子供達に!お母さんに!おばあちゃんに! 2320個のひなあられを配布しました!
 12 どんぶく(綿入り半纏)
綿の郷様が293枚のどんぶくを提供してくださいました。 宮城県東松島市、石巻市の12の仮設に配布。 ばあちゃん、じいちゃん、お母さんもお父さんも皆さん喜んでくださいました!
 13 24.3.2新潟県上越市
東京から上越に物資を頂にトラックで向かう。 上越から新潟~郡山経由仙台拠点に。毛布350枚、バスタオル1800枚、下着、防寒着など2トンロングトラック1台、ハイエース1台分。宅配トラック1台分毛布51枚を2仮設に宅配。
 14 志津川・気仙沼
雪が降って寒い志津川です。志津川を上流のほうから下ってきました。 山のほうに仮設がありました。車が無いとどうにも生活が出来ないように思います。 瓦礫は綺麗になりましたが人が居なくて怖いです。気仙沼、町の方は、お店が有りほっとします。
 15 色々な湯たんぽ
ガチャピンの湯たんぽ、子供が大喜びでした。 手作りのカバー暖かそうです。 大事に抱えて帰る子供たち。 皆さんの支援有難う御座います。
 16 忘れないで。。大川小学校
震災から11ヶ月目の月命日。大川小学校祭壇前で亡くなった佐藤○○ちゃんのおばあ様から話しかけられ当時のお話をうかがう。
 17 復興支援
28日29日に石巻に行って来ました。 涌谷を拠点に、初めて行って来ました。
 18 男3人東北旅
写真続報です
 19 男3人東北珍道中
小須田さん サプトさん 木下と 3人で涌谷に行って来ました
 20 鷹来の森公園仮設
クリスマスイブの最後の仮設配布が終わった時は、こんなに暗くなってしまいました。
 21 石巻市小船越、追波川へ
涌谷センター、昨夜の雪が残ってます。           小船越、追波川仮設 川の前なので寒いです。        23.12.24 クリスマスイブです。
 22 東京で婦人服配布
東京にも被災された方が避難されてきています。
 23 福島へ用紙を!
新宿区 鶴巻小学校・津久戸小学校・江戸川小学校・市谷小学校・愛日小学校・早稲田小学校 市谷幼稚園・あいじつ子とも園 子供達と保護者町会の方々
 24 やっぺし!Merry Fantasy
親愛なる会員各位と被災地の皆様へ………。 雪風〈改〉より、札幌のホワイトイルミネーションをプレゼントです。
 25 岩手県陸前高田
先日11月4日~11月6日まで3度目のボランティアに行ってきました。少しずつ復興していますが、まだまだ大変です。
 26 東松島市赤井
中央公園 お隣の市民センターでは、復興際が行われていてお餅つき、おこわ、つみれ汁、洋服の配布等が行われていた。
 27 下区ふれあい公園仮設
小規模仮設には、支援が少ないように思える。 湯たんぽ・衣類・毛布等を配布。 元気な、坊や達が印象的だった。
 28 石巻市須江糠塚37戸 
田んぼの中の仮設です。風が吹くと寒いです。 周りにお店は、ありません。 これまで一度も 支援がなく、やっぺし!東北が初めて 来てくれたと、喜んで下さいました。
 29 石巻市門脇1番谷地南仮設
分かりづらく何度も電話するがたどり着けない。 自転車で迎えに来てもらう。近くには、幾つかの仮設が有る。支援団体が来てくれたのは、私たちが2回目だそうで、喜んでくださる。
 30 東松島市 根古仮設
バスタオル、石鹸、ハンドクリーム、水、歯磨き粉、傘、コートセーター等の衣類を配布。 いつも賑わう仮設です。取りまとめの方が要らしたり、名簿も出来ていて まとまりの有る仮設です。
 31 野蒜の墓地
野蒜の墓地は、墓石は倒れ散乱。骨壷が残っているのは良い方でお骨も流されている。メンバーの実家のお墓を探す。
 32 湯たんぽ配布
東松島市根古・宮戸小仮設 湯たんぽ配布 47世帯。野蒜海岸を通り砂利道を行く。住宅は、流され何も無い。湯たんぽ、ちゃんちゃんこ、洋服、雑貨、生活消耗品などをお配りする。
 33 東松島市大曲小学校へ
新宿区早稲田鶴巻より用紙を配送。 東松島市の小中14校に配られます。
 34 昭和第一学園の文化祭
昭和第一学園の文化祭に参加させていただきました。
 35 震災後半年の岩手県大槌。
大槌役場には、向日葵が咲いている。お線香を上げさせていただく。道路は、綺麗になり車は、走りやすくなっている。 復興に何年掛かるのか。。。。
 36 3.11から半年の岩手県山田町
東北大震災から半年経った岩手県山田町。人が居なく静か。山田駅前の焼けた桜の木。山田港の防潮堤、津波は、ここを超えていった。山田湾には、牡蠣の養殖いかだが見える!
 37 岩手県沿岸部の11の小学校へ・その2
トラックでの爆走少々疲れましたが届け先の皆さんが喜んでくださいました。 当日は、半年の月命日、祈りのサイレンが鳴りました。
 38 岩手県沿岸部の11の小学校へ
岩泉小本小学校・宮古市田老第三・宮古市高浜・宮古市津軽石・宮古市赤前・山田町山田南・大槌吉里吉里・北・他3校
 39 岩手に皆の思いを
お手紙を書いて皆さんの思いを届けます。
 40 岩手に用紙を届ける。1.
新宿区立鶴巻・津久戸・早稲田・小学校の校長先生と児童、父兄、早稲田鶴巻北町会の皆さんと。新宿区印刷製本業組合の方々が寄付して下さった紙を梱包する作業です。
 41 デイサービス
8月27日に物資を届けたデイサービスセンター「菜の花」です。
 42 東松島市フェスタ
ブルーインパルスの基地東松島市。 沢山の市民が楽しそうにしています。
 43 仮設
わずかな平地に小さい仮設団地 冷蔵庫、洗濯機、TV,エアコン、ポット、電子レンジ、炊飯器、新品の良いものが付いてます。寝具、最低の食器、直ぐ生活できる物は、有るそうです。
 44 南三陸志津川
7月30日の志津川 最後まで防災無線で避難を呼びかけていた若い女性職員。 ご冥福を祈ります。
 45 気仙沼
7月30日の気仙沼です。
 46 石巻川開き慰霊祭
7月30日慰霊祭が行なわれました。 石巻市内を流れる旧北上川では、震災の遺族が故人の名前などをしたためた灯籠約1万個を流し大勢の市民が鎮魂を祈った。
 47 雄勝・俺の家
作業後
 48 気仙沼唐桑の仮設
夜に着き唐桑の有名人の方の仮設に泊まらせていただく。 有名人の車で唐桑半島を案内していただき(狭い入り江沿いの道は軽自動車のほうが良い)、津波体験館に行く。 高台の知人のお宅2階迄津波が来て裏山に登る。唐桑国民宿舎には、警視庁本庁の方々が泊まり捜索されている。
 49 志津川袖浜
自転車組み立て。花火、文具、駄菓子。
 50 牡鹿半島小渕浜へ
新品婦人服2箱、スチール棚、石油ファンヒーター、オムツ、パット、ビニ傘、急須湯のみセット他多数 選びながら「お宅のおばあさんにこれが良いわよ!」「色々な色が有るね~」会話が弾む。
 51 支援物資
支援物資が涌谷に届きました。
 52 まだ眠っています
震災から4ヶ月以上で JRのびる駅がまだ”眠っています” 時計と 車両もとまったままです。
 53 2011年7月23日の作業
やっぺし!東北メンバー : 2011年7月23日の作業 雄勝船越漁港
 54 仮設
河南仮設
 55 新北上大橋
寸断された新北上大橋 決壊した土手は、仮復旧していますが橋は、そのままです。 向こう岸に渡るのには、ずーっと遠回りして渡れる橋まで走ります。
 56 俺の家!
めちゃくちゃになった石巻市雄勝船越の俺の家!よみがえれ! 石巻市雄勝町船越。 海の目の前、2階まで津波に襲われたが奇跡的に残った。 店、加工場は、流された。部落で山の上の4軒が残ったが 誰も居なく、ライフラインも回復していないので住めない。 壊すのには、忍びなく番屋にしようか。。。 よみがえらせてみよう!
 57 小竹浜に支援7・2
ファンヒーター、掃除機、ホットカーペット、ミシン、電子レンジ、湿布、調味料を届ける。
 58 女川町立病院にて復興市
復興市で地元の方が立ち上がり、とうもろこしやパンなどを販売。 ボランティアも物資を安価で販売しそれを活動資金に。 重機が多数入っていて、瓦礫が減ってきた。
 59 大川小学校慰霊
前回も通りましたが車を降りて近くまで行きました。橋は、通行止めです。 親御さんが立会いで捜索をしています。 とても辛いです。 警察の方大変お疲れ様で御座います。
 60 雄勝復興祭り
雄勝の皆さんが立ち上がりました。 船越出身の みうら海産物店の社長さんです。
 61 小竹浜に支援
ファンヒーター、掃除機、ホットカーペット、ミシン、電子レンジ、湿布、調味料を届ける。
 62 外国出版 写真 依頼
山下さん奥さん、母国でしゅっぱんです 。面談しました。 会員になって、協力体制 のこしましょ。
 63 東松島市野蒜駅周辺
野蒜駅周辺。東名運河では遺体捜索がおこなわれている。
 64 東松島市遺体安置土葬
東松島市ではご遺体をとりあえず土葬している。ここから順次火葬とのことだが、いつになるかめどがたたず。手厚く、丁寧に土葬作業がおこなわれていた。
 65 石巻市石巻港周辺
市街地なので瓦礫の量がすさまじい。人も多かった。臭いもある。
 66 志津川その2
人、車、ボランティアが少ない。町は瓦礫だらけ。ネットで話題だった防災庁舎も。
 67 志津川その1(かっつん)
人、車、ボランティアが少ない。町は瓦礫だらけ。ネットで話題だった防災庁舎も。
 68 東松島 奥松島 リサーチ
今回拠点を、涌谷センターに、石巻と東松島の中間地点に位置する、活動範囲のリサーチを実施する
 69 石巻阿部新旅館
NHK取材のため会員の友人である、石巻、老舗の阿部新旅館女将を紹介 。 災害見舞いと文房具を届ける。
 70 USAシャワー
牧の森に設置されている。
 71 都庁に物資を届ける3月20日
東京事務局で物資を収集し物資をワンBOXカー3回分。
 72 鹿妻小学校
傾聴、視察、ニーズ調査
 73 石巻湊小学校
湊小学校希望の湯は、まきを焚いて沸かしてます。 まき割りと簡易トイレの掃除をしました。
 74 お魚ピックUP大作戦
石巻市伊原津地区内のお魚を当会メンバーとピースボート、町会の役員の協力により実施。5月2.3日 ダンプ6杯分のマグロ、かつお、サーモン、はまち等あらゆる魚が大漁!
 75 みうら海産物店
石巻市雄勝(旧雄勝町)にあった店です。  石巻市広渕に仮店舗を出し再出発しています。  応援お願いします。  涌谷からも近いです
 76 東松島市災害ボランティアセンター
「市民ネットワーク やっぺし!東北」は東松島市災害ボランティアセンターにすでに登録されましたのでボランティアをご参加したい方は個人または団体もできます。
 77 石巻市災害ボランティアセンター
「市民ネットワーク やっぺし!東北」は石巻市災害ボランティアセンターにすでに登録されましたのでボランティアをご参加したい方は個人または団体もできます。
 78 復旧。。。復興
自衛隊が頑張ってくれてます。
 79 志津川、南三陸
海が見えない志津川上流でも瓦礫の山。 集落は、破壊されて見当たらない。
 80 岩手。大槌
見渡す限り瓦礫。
 81 腐った魚
石巻漁港の水産会社の魚が沢山津波と一緒に流され、冷倉庫に残った物も腐りました。
 82 女川町訪問 活動は?
石巻漁港とは違った風景にショック、電車車両が2両ひっくり返り、墓地にあった1両はこの日撤去。高台の総合運動場は避難所で、・・ 復興はいつに?
 83 石巻の漁港
堤防が破壊されてます。
 84 牡鹿半島
支援物資をお届けしました! 運動靴・衣類・下着・衛生用品・リハビリパンツ・カセットコンロ・ガス・ライター・食器・トイレットペーパー・化粧水・ハンドクリーム等 ワンBOXカーに満載。喜んでいただけました。
 85 石巻市役所駅周辺
電気は、通らず。夜は、真っ暗。コンビにもガソリンスタンドも営業できていない。
 86 渡波小学校・中学校
渡波小学校には、常駐しているNPOが居ます。 中学校は、市の職員が来るボランティアさんを統括してます。
 87 5月20日日和山公園から
この写真は、朝5時市民の憩いの場、朝ジョギング、散歩,体操広場です。しかし眼下はまだ HPの背景写真は震災前のバックです。 早い復興を祈るばかりです。
 88 牡鹿半島
浜周辺は、何も無いです。 幼稚園か保育園か分かりませんが潰れてます。 気の毒で写真撮れません
 89 石巻に急遽行ってきました
今回5月28日と29日、石巻にて瓦礫撤去作業を実施してきました

  @copyright 2011市民ネットワーク やっぺし東北 ( 開発:ADITUSOFT.COM )    Date : 29/May/2017 Time 5:25